JF日本語教育スタンダードに基づいて開発された日本語教科書『まるごと 日本のことばと文化』(以下、『まるごと』)を紹介します。

  1. 1.『まるごと 日本のことばと文化』とは?・教師用リソース
  2. 2.JF日本語教育スタンダードと『まるごと』
  3. 3.『まるごと』の概要
  4. 4.『まるごと』の資料
  5. 5.『まるごと』の開発
A1 A2 A2/B1 B1
  入門 初級1 初級2 初中級 中級1
かつどう編
りかい編
  • 教科書といっしょに使うリソース
  • 教師用リソース
  • 日本のことばと文化 MARUGOTO Plus Japanese Learning
  • まるごとのことば

1.『まるごと 日本のことばと文化』とは

『まるごと』が目指す日本語教育、対象とする学習者について書いています。

2.JFスタンダードと『まるごと』

(1)JFスタンダードの木と『まるごと』の「かつどう編」・「りかい編」

『まるごと』入門(A1)~初級2(A2)は、「かつどう編」と「りかい編」の2冊から構成されています。それぞれを主教材として使用します。両方を使用したコースも可能です。
2冊は、次の図のように、JFスタンダードにそった学習目標を持っています。

(2)『まるごと』入門(A1)~初級2(A2)の課の構成

「かつどう編」と「りかい編」は、それぞれの学習目標に合わせて、次のような構成になっています。

(3)『まるごと』のトピックとJFスタンダードのトピック

「かつどう編」と「りかい編」は、同じトピックの内容を取り上げています。『まるごと』のトピックは、JFスタンダードの15のトピックにもとづいています。

入門(A1)~初中級(A2/B1) (PDF/123KB)

(4)『まるごと』と「みんなのCan-doサイト」

『まるごと』かつどう編のCan-doはJFまるごとCan-doとして「みんなのCan-doサイト」で見ることができます。JFまるごとCan-doは今後も追加していく予定です。

5.『まるごと』の開発

2010年4月 開発プロジェクト開始。
各レベルの試用版を制作し、国際交流基金海外拠点等の日本語講座において試用を行ったあと、順次市販しています。

2013年9月 入門(A1)「かつどう編」「りかい編」を刊行、市販。
2014年6月 初級1(A2)「かつどう編」「りかい編」を刊行、市販。
2014年9月 初級2(A2)「かつどう編」「りかい編」を刊行、市販。
2015年6月 初中級(A2/B1)を刊行、市販。
2016年9月 中級1(B1)を刊行、市販。

市販版は、日本全国の書店で購入することができます。詳しくはこちら
試用版は、以下の場所で閲覧することができます。