JF日本語教育スタンダードに関する資料を掲載していきます。

16件のうち1~16件を表示。      1
『日本語教育通信』に掲載されているJF日本語教育スタンダード関連の記事をご紹介します。

世界に広がるJF講座
http://www.jpf.go.jp/j/japanese/survey/tsushin/report/201311.html

JF日本語教育スタンダード準拠コースブック
『まるごと 日本のことばと文化』入門(A1)を出版しました!
web版 http://www.jpf.go.jp/j/japanese/survey/tsushin/news/201309.html
PDF版 http://www.jpf.go.jp/j/japanese/survey/tsushin/news/pdf/news201309.pdf

ぜひご覧ください!

『言語文化と日本語教育』第46号に掲載されたJFスタンダード準拠の口頭テストに関するポスター発表要旨です。
PDFで全文をご覧いただけます。

長坂水晶・押尾和美(2013)
「JF日本語教育スタンダードに準拠した口頭テスト-課題遂行能力測定のためのロールプレイタスクと評価指標の作成-」
『言語文化と日本語教育』46号 70-73


pdf   長坂・押尾 ポスター発表要旨

第18回海外日本語教育研究会が2013年3月2日に開かれました。
下記のURLから当日の様子や参考資料をご覧いただけます。

第18回海外日本語教育研究会
「JF日本語教育スタンダード」を活用した評価 ‐その実際と課題‐
http://www.jpf.go.jp/j/urawa/news/news_130302_repo.html

JFスタンダード・Can-doサイトに関する論文が『日本語学』3月号に掲載されました。

押尾和美・磯村一弘・長坂水晶(2013)「JF日本語教育スタンダードのCan-doデータベース」『日本語学』32-3、44-56


過去に掲載された論文も合わせてご参照ください。

堀川晃一(2010)「JF日本語教育スタンダードの開発と今後の展開」『日本語学』29-6、84-90
島田徳子(2010)「JF日本語教育スタンダードの内容と活用方法」『日本語学』29-8、76-91


『日本言語文化研究会論集』第8号に掲載されたJFスタンダードに関する論文です。
PDFで全文をご覧いただけます。

小松知子・横山紀子(2012)「「JF日本語教育スタンダード」セミナーの報告と評価―参加者による言語熟達度の記述の分析から―」『日本言語文化研究会論集』8
http://www3.grips.ac.jp/~jlc/jlc/ronshu/2012/5yokoyama_komatsu.pdf


「日本語教育国際研究大会」(2012年8月18日~19日、名古屋)で行われたJFスタンダード関連の発表です。

当日発表したポスターをPDFでご覧いただけます(ポスター発表のみ)。

予稿集は、大会HPよりダウンロードできます。
http://www.nkg.or.jp/icjle2012/schedule.html

①押尾和美、篠原亜紀「「Can-do」を到達目標とした授業設計の試案」(ポスター発表)、予稿集第1分冊p.136
②来嶋洋美「教科書作成におけるコミュニケーション言語能力を養成するための方策―『まるごと 日本のことばと文化 理解編』の場合―」
  (ポスター発表)、予稿集第1分冊p.143
③来嶋洋美、今井寿枝、木谷直之、柴原智代、根津誠、八田直美「Can-do中心の新しい日本語教科書―『まるごと 日本のことばと文化 
  活動編』―」(ポスター発表)、予稿集第1分冊p.442
④熊野七絵、伊藤秀明、蜂須賀真希子「JFS/CEFRに基づくレベル認定試験(A1)の開発」(ポスター発表)
⑤篠原亜紀、押尾和美「「みんなの「Can-do」サイト」を利用した能力記述文の作成―各教育現場に合わせた「MY Can-do」―」
  (ポスター発表)、予稿集第1分冊p.287
⑥渋谷実希「『あきこと友だちCan-doハンドブック』の作成―JF日本語教育スタンダードを取り入れた口頭コミュニケーション能力育成
  活動―」(口頭発表)、予稿集第2分冊p.154
⑦中尾有岐、藤長かおる「学習過程を支援するための教師対象日本語コースの試み―JF日本語教育スタンダードを利用して―」
  (ポスター発表)、予稿集第1分冊p.42
⑧濱川祐紀代、金孝卿「外国人日本語教師のためのポートフォリオの開発―海外日本語教師研修教授法科目での運用―」
  (ポスター発表)、予稿集第1分冊p.344
⑨藤長かおる、柳坪幸佳、三浦多佳史、大舩ちさと「アジアの中等教育における日本語教育の現状と展望―韓国,中国,タイ,フィリピン,
  マレーシアの事例をめぐって―」(パネルセッション)、予稿集第2分冊pp.74-75
⑩古川嘉子、坪山由美子、髙﨑三千代「Bレベル学習者の書く能力を高めるための“カギ”―B1・B2学習者の作文の分析を手がかり
  として―」(ポスター発表)、予稿集第1分冊p.410
⑪松浦恵子、検校裕朗、奈須吉彦、金庸珏、李明姫、孫東周、車尚禹、金熙静「J-GAP韓国の取り組み―教室での実践および研究チームの
  発足―」(ポスター発表)、予稿集第1分冊p.137

pdf   ①ポスター(押尾・篠原)
pdf   ②ポスター(来嶋)
pdf   ③ポスター(来嶋ほか)
pdf   ④ポスター(熊野ほか)
pdf   ④予稿集原稿(熊野ほか)
pdf   ⑤ポスター(篠原・押尾)
pdf   ⑦ポスター(中尾・藤長)
pdf   ⑧ポスター(濱川・金)
pdf   ⑩ポスター(古川ほか)
pdf   ⑪ポスター(松浦ほか)

JF日本語教育スタンダードに基づいたパフォーマンス評価と日本語能力試験の合否判定との関係を探るため、国際交流基金研修参加者を対象に試行調査を行いました。

pdf   調査報告(全文)
pdf   調査報告(概念図)

各レベルの特徴をカテゴリー別に分析し、整理しました。特定のカテゴリーにおけるレベル特徴を知りたいときや、MY Can-doを作るときなどにご活用ください。

なお、「みんなの「Can-do」サイト」では、Can-do編集画面やMY Can-do作成画面でカテゴリーとレベルを選択することにより、このレベル特徴がMY Can-do作成のヒントとして表示されます。

pdf   カテゴリー別レベル特徴(受容)
pdf   カテゴリー別レベル特徴(産出)
pdf   カテゴリー別レベル特徴(やりとり)

国際交流基金が制作している、JF日本語教育スタンダード準拠教科書『まるごと 日本のことばと文化』(試用版)の「ないよういちらん」です。

①『まるごと 日本のことばと文化 入門(A1)活動編』
②『まるごと 日本のことばと文化 入門(A1)理解編』
③『まるごと 日本のことばと文化 初級1(A2)活動編』
④『まるごと 日本のことばと文化 初級1(A2)理解編』
⑤『まるごと 日本のことばと文化 初中級(A2/B1)』

の内容一覧をご覧いただけます。

pdf   ①入門 活動編「ないよういちらん」(3.49MB)
pdf   ②入門 理解編「ないよういちらん」(591KB)
pdf   ③初級1 活動編「ないよういちらん」(3.46MB)
pdf   ④初級1 理解編「ないよういちらん」(805KB)

CEFR共通参照レベルの3つの表(「全体的な尺度」、「自己評価表」、「話し言葉の質的側面」)です。日本語版と英語版がありますので、必要に応じてお使いください。
pdf   表1 全体的な尺度
pdf   表2 自己評価表
pdf   表3 話し言葉の質的側面
pdf   table 1. global scale
pdf   table 2. self-assessment grid
pdf   table 3. qualitative aspects of spoken language use

JFスタンダードが参考にしたCEFR(Common European Framework of Reference for Languages)は、以下のサイトから全文をダウンロードできます。
http://www.coe.int/t/dg4/linguistic/Cadre1_en.asp

また、CEFRは、現在38の言語に翻訳されていますが、その一部はダウンロードが可能です。上記のサイトに各言語の情報やリンクが掲載されています。

なお、日本語訳は以下のサイトからダウンロードできます。
http://www.dokkyo.net/~daf-kurs/library/cef_verzeichnis.html

JF日本語教育スタンダードに関する論文を3点ご紹介します。PDFで全文をご覧いただけます。

来嶋洋美・柴原智代・八田直美(2012)「JF日本語教育スタンダード準拠コースブックの開発」『国際交流基金日本語教育紀要』8、103-117
http://www.jpf.go.jp/j/japanese/survey/bulletin/08/pdf/121206_07.pdf

塩澤真季・石司えり・島田徳子(2010)「言語能力の熟達度を表すCan-do記述の分析―JF Can-do 作成のためのガイドライン策定に向けて―」『国際交流基金日本語教育紀要』6、23-39
http://www.jpf.go.jp/j/japanese/survey/bulletin/06/pdf/02.pdf

森本由佳子・塩澤真季・小松知子・石司えり・島田徳子(2011)「コミュニケーション言語活動の熟達度を表すJF Can-doの作成と評価―CEFRのA2・B1レベルに基づいて―」『国際交流基金日本語教育紀要』7、25-42
http://www.jpf.go.jp/j/japanese/survey/bulletin/07/pdf/121206_02.pdf


『日本語教育通信』に掲載されているJF日本語教育スタンダード関連の記事です。
Web版とPDFがあります。

「みんなの「Can-do」サイト」を使ってみてください!(2012/5/31)
Web版 http://www.jpf.go.jp/j/japanese/survey/tsushin/news/index.html
PDF http://www.jpf.go.jp/j/japanese/survey/tsushin/news/pdf/news201205.pdf

「JF日本語教育スタンダード2010」発表(2010/5/25)
Web版 http://www.jpf.go.jp/j/japanese/survey/tsushin/news/201005.html
PDF http://www.jpf.go.jp/j/japanese/survey/tsushin/news/pdf/news201005.pdf

「日本語教育スタンダード」とは? (2006/5)
PDFのみ http://www.jpf.go.jp/j/japanese/survey/tsushin/news/pdf/nk55_01-03.pdf



国際交流基金で行われた研究会やシンポジウムの報告です。
以下のウェブサイトから、当日の模様や参考資料をご覧いただけます。

第17回海外日本語教育研究会(2012年3月)
国際交流基金日本語国際センター20周年記念シンポジウム
「JF日本語教育スタンダード準拠教材『まるごと 日本のことばと文化』―その理念と概要―」
http://www.jpf.go.jp/j/urawa/news/news_1204.html

第16回海外日本語教育研究会(2011年2月)
「Can-doに基づいた授業の組み立て-JF日本語教育スタンダードを利用して-」
http://www.jpf.go.jp/j/urawa/world/chek/wld_03_28_repo.html

第15回海外日本語教育研究会(2009年10月)
「JF日本語教育スタンダード―その活用と可能性―」
http://www.jpf.go.jp/j/urawa/j_rsorcs/standard/

JF日本語教育スタンダードに関する論集がパリ日本文化会館より刊行されました。

この論集は、2010年7月にフランス東部アルザス地方にあるアルザス・欧州日本学研究所で開催された「2010年度CEFR-JF日本語教育スタンダード研修」(主催:国際交流基金パリ日本文化会館、アルザス欧州日本学研究所)の研修内容、及び、研修参加者によるCEFRに基づいた各教育現場での日本語教育実践に関する報告をまとめたものです。

パリ日本文化会館HPよりご覧いただけます。

『ヨーロッパの日本語教育の現状―CEFRに基づいた日本語教育実践とJF日本語教育スタンダード活用の可能性―』
http://www.mcjp.fr/francais/langue-japonaise/seminaire-cecrl-jf-standard-for-255/seminaire-cecrl-jf-standard-for



2009年3月、『JF日本語教育スタンダード 試行版』を発表しました。
PDFで全文をダウンロードできます。
pdf   一括ダウンロード
pdf   はじめに
pdf   目次
pdf   第Ⅰ章
pdf   第Ⅱ章
pdf   第Ⅲ章
pdf   第Ⅳ章-1
pdf   第Ⅳ章-2
pdf   第Ⅳ章-3
pdf   第Ⅳ章-4
pdf   第Ⅴ章-1
pdf   第Ⅴ章-2
pdf   第Ⅴ章-3
pdf   第Ⅴ章-4
pdf   第Ⅴ章-5
pdf   第Ⅵ章
pdf   Ⅶ章
pdf   参考資料
pdf   執筆者・協力者一覧

16件のうち1~16件を表示。      1